衣装合わせ

普段の生活で服を着せ続けることは反対だけれど、やっぱり写真にはおしゃれした姿を残してみたい。
残念ながら先代には無理な話だったようだ。
20100329-m13-1-1.jpg
20100403-m13-2.jpg
見かけしたい噛み付くようになったため、紺×白の服は先代の前では着られなくなった。
20100329-m13-3-1.jpg
もうすぐ、3月も終わる。
最近 寒さが ぶり返しているけれど春はもうすぐ。
栃木にいたときは、とってもいい公園が家の前にあったので、うさんぽはそこでしていた。
できたらハーネス装着した方が良かったのだけれど。
2代目も大きくなってハーネスもできるサイズに成長してきた。
でも、犬が少なく、草が生えているけれど、除草剤などが撒かれていない場所をまだ見つけることが出来ていない。
2代目のうさんぽデビューはまだ先になりそう。

悪さ

うさぎを飼っている人は同じことに困っていると思います。
齧るし、掘るし・・・・。
20100324-warusa.jpg
 ちゅぴ蔵の侵入を防ぐための発泡スチロールの板
20100324-warusa2.jpg
 DVDのリモコン
発泡の板は写真撮影の時にレフ板替わりに使っていたもの。
「掘られるかも」とは思っていたけれど、手近にあったので使っていた。やはりヤラレタか、という感じ。
リモコンのボタンのゴムは噛み心地がいいとみえ、先代もよく齧っていたなあ。
どこぞの家では すべてのボタンを齧られ 文字が全くなくなったと聞いた。
犬のガムのようなうさぎのおやつもあればいいのに。
どこかのメーカーが作ってくれないかしら・・・。

カワセミ

今日は、連休の最終日。
天気も良かったので、川沿いを散歩。
これまで行ったことのない川上の方までズーっと歩いていくと、カワセミを見かけた。
以前 川下で見かけたカワセミと同じなのかもしれない。
20100324-kawasemi2.jpg
20100324-kawasemi3.jpg
カワセミの雌雄の見分け方は、下嘴がオレンジなのが雌、雄は上下嘴とも黒らしい。
写真は雌かな?二羽いたんだけれど もう一羽は飛んでいってしまった。
もっと良いレンズで撮らないとダメだね。

牧草を食う

20100318-bokusou.jpg
ジャンプ力が出てきた二代目は牧草を上から食う。
手作りのフィーダーはロングチモシーを上から入れ、下から食すようにしてある。その為、牧草を追加すると、必然的に上のほうに入れたばかりの牧草があることになる。
やはり香りが良くおいしいのだろうか?
追加すると上から食う癖がついてしまった。

寝ている間に・・・

爪切り。
先代は人にだっこされるのは嫌いだった。爪切りも。
だから、いつも爪切りは二人がかり。
窓際に椅子を置きクッションを重ねいつもと違った環境におくと、不安からかあまりうごかなくなった。そこでひとりが目隠しと体を抑える役目、もう一人が爪を切る役目。それでも爪切りは大変な作業だった。
20100311-m12-2.jpg
二代目は、寝ている間に。
先代は神経質な性格のため、私達の前で熟睡する姿を見せたことはなかったが、二代目は爆睡すると、多少体を動かしても大丈夫。
さすがに一回の睡眠ですべての爪を切れるわけではないが、先代に比べるととても楽。

換毛ライン

20100318-nukege.jpg
以前はうっすらと黒いラインがあったけれど、はっきりとは分からなかったのが、くっきりとこの状態。
換毛ラインが後退中。

栗袋

うちはみんな甘栗が好き。
特に好んで食べるのは、新宿小田急百貨店にある「東洋軒」という甘栗屋さんのもの。
共栄洋行の「甘栗さん」も同じくらい好きだったのに、栃木にいる間に無くなってしまったみたい。
静岡や浅草などの美味しいといわれる甘栗を食べまわってみたが、今のところ ここが一番美味しいと思っている。
20100306-kuribukuro1.jpg
20100306-huribukuro2.jpg
栗袋に侵入するちゅぴ蔵。

抜け変わり

最近のちゅぴ蔵はうちに来た当初よりも、毛色が汚く(「失礼な!」とちゅぴ蔵が非難)いやいや黒っぽく感じられていた。
20100301-ke-1.jpg
比較的綺麗な毛色に見える部分のアンダーコート。
20100301-ke-2.jpg
黒っぽく見える部分のアンダーコート。
指で毛をかき分けたセンター部分から、茶色の毛が生えてきているのがわかる。
これのせいで黒っぽく感じられていたのだろうか?
次の毛の準備が始まっているようだ。